2021年年始に作った物

 2020年の年末から2021年の年始の休みの間に作った物をアップします。

 昨年の11月に購入し、ダイニングのテーブルに置きっぱなしで邪魔だった3Dプリンター(Geeetech A30T)の置き場所を作り、そこに設置しました。

geeetech a30t

 この場所は元は父が工作をする為に自作した部屋(通称:工作室)ですが、もう長い間、物置兼洗濯物干し部屋として使っていました。元々置いてあった不要な棚などを処分し、工具等を整理し、床に余っていた敷物を敷き詰めました。(娘と友達が遊び中)

geeetech a30t

 プリントしてみたところ、部屋が寒すぎてエラーが出るため、ベースプレートにしばらく手を当てて温めたり、フィラメントが溶けにくいので、ノズルの温度を上げたり、プリントスピードを遅くしたりしました。

 工作室に置いていた冷蔵庫をキッチンに移動することにしたので、以前からしようと思っていたキッチンの改良も行いました(いつもビフォーを撮り忘れる( ノД`)シクシク…)。

 使い勝手の悪かった流しの下に引き出しを設置しました。材料の購入と切断はビバホームです。

 フォーク等を入れている場所に仕切りを3Dプリンターで作りました。

 以下、3Dプリンターで作った物です。

〇ジョイコン(ニンテンドースイッチ)置き場

〇いろいろな小物置き場

〇ホットケーキ(娘からの依頼)リアルに出来たが、おもちゃとしては薄かった。

 次の2つは私の母から私の息子への依頼

〇紙のおもちゃ入れ

〇卵置き

 息子は3DCADの基本的な操作は出来ますが、少し複雑なものについては私も一緒に考えて作っています。私もまだ3DCADは熟練しているわけではないので本を読みながら一緒に考えて、上手く出来た時には2人で歓声を上げて喜んでいます。この卵置きの角丸もなかなか上手く出来ませんでしたが、いろいろ試し、出来たときには大いに盛り上がりました。

 3Dプリンターの黄色のフィラメントだけ上手く行かないことが多く、試行錯誤していたのですが、どうやら私の使っている黄色のフィラメントは、青と赤のフィラメントより溶けにくいようで、スピードをそれらよりもかなり遅くすることで上手くプリント出来るようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA